eyewear shop Bordel  裏ボル

ボルデルは北海道の北見市にあるこだわりのアイウェアセレクトショップです。
メガネの新着情報・スタッフの個人情報、発信中!!!
<< EFFECTOR 再入荷!! | main | やめられない♪ とまらない♪ >>
旭川店nagataと学ぶ目のお話
 どうも〜こんなデカイのに気配が無いとよく言われる旭川店nagataです

別に忍んでないですよニンニン

毎週来るトド○クのお兄さんの度肝をいつも抜いてないですよ

ハイこんな所にして本題に行きます

本日のお話は簡単な正視と非正視についてです

お話に順序と脈略が無いのはそこはnagataクオリティで

……オホン

さて正視というのは簡単に言うと正常な眼ということです

物を見る時のピント合わせが出来ている眼の事を言います

ピント合わせが出来ているので網膜……と言っても普通は

あまり知らない人の方が多いと思うので(自分はそうでした)

像を映す為のスクリーンのような物だとしますね

そのスクリーンにしっかりと映像を綺麗に映せる眼です

メガネ・コンタクトなどの視力矯正は勿論要りません


次に非正視ですが

こちらはおおまかに近視・遠視・乱視の3種類があります

近視は物を見る時のピント合わせが

スクリーン(網膜)より手前で合ってしまう眼の事を言います

勿論実際に映す所より手前に像を結んでしまうので

遠くがぼやけてしまいます

こちらの症状は度が進むにつれて悪化します

ピントを調節する力があっても明視することは難しいです

眼鏡やコンタクトレンズで矯正できるので

自覚症状がでてきたら眼鏡を考えた方が眼の為ですよ


そして遠視は逆に物を見る時のピントが

スクリーン(網膜)を突き抜けてしまっている眼の事を言います

遠視の度が強くなくピントを調節する力がある方だと

頑張ってピントを無理やり合わせて一見眼に異常の無い人と

同じように物を見ることが出来る

これは遠くが見えるから矯正の必要ないんじゃない?と

思う方も居るかも知れないが

やはり頑張って無理やり合わせているだけなので

眼の疲労が一番溜まりやすい疲れやすい眼であり

読書やパソコンなど近いところで作業をしていると

細かい文字などがぼやけて

眼痛や眼が充血するなどの症状が出る場合もある

矯正しなくてはいけない眼の状態です

放って置いて良い事の無い眼の症状だからです

強度になると調整も効きません

こちらも近視と同様に眼鏡・コンタクト等で矯正できます


最後に乱視ですがこちらは

眼のピントを合わせる為の器官(水晶体・角膜)に

凹凸があるため像をスクリーン(網膜)の一点に

映す事ができない目のことを言います

乱視には眼鏡で矯正できる物と出来ない物があり

補正できる物を正乱視と言いこちらは問題なく眼鏡で補正できます

出来無い物を不正乱視といいます

この不正乱視の矯正は眼鏡レンズなどで補正することは出来ませんが

ハードコンタクトで補正することが出来る事があります


簡単に正視と非正視についてお話させていただきました

……長いですね

ですがまだ簡単にしかお話していないので

完璧にお話できたとまでは行きません

nagataの勉強が進んだらまたお話させていただきます

それまで暫しお待ちを

真面目に書きすぎたのでnagataの変なノリを期待していた方(居ない)には

大変申し訳ないですね

最後までお付き合い頂きありがとうございました

勉強頑張っているので生暖かい応援ヨロシクッ!!

以上旭川店nagataの目のお話第二弾を送りいたしました

| 目の事 | 15:04 | - | - | ↑TOP -
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode